フラット35借り換えの必要書類は?

フラット35の借り換え融資に必要な書類について説明します。
まず、「【フラット35】借換対象住宅に関する確認書」で確認する場合は、「フラット35借換対象住宅に関する確認書」か「確認済証(写)」又は「検査済証(写)」のいずれかと「登記事項証明書」が必要になります。
フラット35借換対象住宅に関する確認書については申込人が確認し記載するもので、住宅の建築時期、床面積、戸建型式等、接道、維持保全の6項目に関してチェックマークを入れ、署名捺印(実印)する簡単なものです。
「中古マンションらくらくフラット35」に該当する物件の場合は、フラット35の公式サイトから該当物件を検索して借り換え対象となる物件の「適合証明省略に関する申出書」をダウンロードし署名捺印の上取り扱い金融機関へ提出します。
フラット35審査甘い銀行は?年収基準!【自営業落ちた理由】